夜食テロともいわれたグルメドラマ

お酒を呑んだ後、お茶漬けやこってりラーメンを食べたくなります。
大食い選手権などを見ていても、すごく美味しそうに食べているとお腹が空いてくるような感覚になります。
それがここ最近、夜食テロという言葉が流行しつつあります。
その理由が、夜中に放送されているグルメドラマが原因といえるのです。
男性俳優の方が一人で飲食店に入り、その日の気分で注文して、ただ感想を言いながら食べるというものなのです。
しかし、このドラマは実在するお店を撮影に使っているので放送された翌日からお客さんが殺到するくらいになるそうです。
また、夜間に放送しているのに肉厚なアジフライやお好み焼きなど、そそられる料理がたくさん登場します。
視聴者はSNSでも、今から食いたいとか、わざわざコンビニにコロッケを買いに出かけたなど食欲が掻き立てられるという影響があるそうです。
惜しくもシーズン6が最終回を迎えたようですが、また近いうちに新しく放送されるのではないかと思います。